読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団強姦は乱交のイメージを落とす卑劣な行為だ

 大阪府警の警官が集団強姦で逮捕された。この事件の特徴はネットで強姦メンバーを募集したことである。これをうらやましいとは思ってはいけない。なぜならば乱交のイメージダウンにつながるからだ。

 男が集団でセックスをするといえば乱交だ。私は乱交が大好きでクリスマスイブにはよく乱交パーティに参加している。乱交は風俗とは違い、短時間で多くの女性に挿入をすることができるのが魅力である。ただし射精は多くこなせないのでこれはと思った女性を決めるのだがこれもまた楽しみの一つなのだ。

 しかし今回の件はどうか。相手は女性一人、しかも縛って動けないようにしている。そういう性癖を好むのならばいいが、明らかに今回は違うだろう。少なくともそのときの表情を見れば乱交とは天と地ほども違ったはずだ。しかしそういうことに詳しくない人は乱交にも強姦のイメージがついてしまう。まったく持って許しがたいことだ。

 乱交は男女の楽しい愛の営みであり、決して犯罪ではない。乱交はこのようなことで絶対に強姦に負けてはいけないのだ。