読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスイブ 夢が叶う

 私はSEXが大好きである。SEX好きにとってクリスマスイブは最高の日である。一昨年、昨年と乱交パーティに参加して聖夜の素晴らしさを味わったが、今年はさらに素晴らしい1日にしようと中出しをすることに決意した。中出しは男にとって最高の幸せである。

 私はそのために禁欲生活をしてイブに備えた。さすがに乱交パーティや彼女には頼めないので中出しのできる風俗店で行うことにした。5万円と高価だったが、自らに対するクリスマスプレゼントとしてなら決して高くはないだろう。相手は榮倉奈々似の20歳の女の子。

 そして私はこれ以上にない勢いで発射。自らのDNAを相手の体内に注入する喜びで心は満たされていった。流れ続ける精子を少しでも送りたくて体をきつく抱きしめる。そして抜いたそこからは白い液体が体内からあふれてきた。なんという美しい光景だろうか。

 初めてクリスマスイブにSEXをした感動は忘れられないが、さらに中出しまでやれる喜びを得ることができた。聖夜に心が洗われる神聖な行為をできた喜びは何よりも代えがたいものである。来年も聖夜の中出しをできるようにしたい。