読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

団鬼六氏の作品をAVで蒼井そら主演でリメイクしてほしい

 先日、小説家の団鬼六氏が亡くなられた。私は世代が違うが、氏の作品は日本のエロチシズムを刺激し、大いに想像を膨らませることのできる内容であったと思う。大変残念なことである。

 こういう時だからこそ、団氏の作品を現代によみがえらせてほしい。団氏はかつて日活ロマンポルノで作品を作り上げてきた。それを今こそ再現すべきであろう。

 もちろん、主演は蒼井そら以外にありえない。団氏に敬意を表するため主演は日本を代表するAV女優以外にはありえない。そして和風をイメージさせる女優と言えば黒髪がトレードマークの蒼井そらとなるのは当然だろう。蒼井そらの美しさ・巨乳ならば確実にいい作品ができる。

 私が希望する作品は妖艶能面地獄である。日活ロマンポルノ最後の作品であるこれこそ復活にふさわしい。

 当然、AVだから本番シーンは多くとるべきである。それがなければ話にならない。SEXを前面に出して現代に受け入れらるようにすべきだろう。団氏の作品の素晴らしさを多くの人に広めることが重要なのだ。