女子高生と乱交パーティーをしたい!

 私はセックスが大好きだ。特に乱交パーティーは燃える。ほかの男に対して自分のセックスのすごさを見せつけることができるからだ。毎年クリスマスには乱交パーティーを行っているが、本当に何回やっても飽きないぐらいの快感なのだ。

 しかし私は悲しいことに女子高生と乱交パーティーをしたこともない。セックス自体もないのだ。10代の女子大生とはセックスを何回もしているし、乱交でもやったことがあるし、中出しもしたことがる。だが女子高生と流行ったことはない。

 だから女子高生を乱交パーティーに呼び込んだこの記事を見て大変うらやましいと思ったものだ。私も一度でいいから参加してみたいと思う。法律違反であるが、ばれないように1度でいいから体験したいものだ。

さみしいクリスマスイブでした

 毎年クリスマスイブはセックスパーティーを行っていましたが、残念ながら今年は諸事情あってそれができませんでした。なのでさみしく孤独にオナニーをして過ごしました。オナニーの対象はイブが誕生日の黒沢愛ちゃんです。もう引退しましたが、あのカラダは本当にすごいと思います。

エクスタシー X時間 黒沢愛 [DVD]

エクスタシー X時間 黒沢愛 [DVD]

 そんなわけでさみしく過ごしたイブですが、安心してください。25日に無事セックスを行いました。実は25日に今年はセックスパーティーをしたのです。精子を出して時間がたってませんでしたが、見事に発射しました。

 このブログの読者の皆さんは当然イブにセックスをしたかと思います。セックスは人間にとって最高の聖なる行為です。積極的にやっていきましょう。

蒼井そらさんの復帰をお祈りします

 昨日11月11日は私が大ファンであるAV女優の蒼井そらさんの誕生日でした。しかし
最後のAV出演は2012年。30代になってからは全くAVには出演していないことになる。美しい黒髪が純和風のたたずまいをかもし出し日本の美徳を象徴した女神のような存在なのだ。だからこそAVに復帰してほしい。

 30代にはなったとはいえ、蒼井そらの美しさは20代の時と全く変わらない。だからこそAVの新作を出して30代の女性に勇気と希望を与えてほしい。多くの国民はそらちゃんのAV復帰を待ち望んでいるのだから。私もその1人である。

 彼女の見事体使いを見たら、一度お手合わせをしたい。そう思うのだ。だからこそAVに出て、素人の男性と交わるような作品を作ってほしい。そうすれば私もきっと蒼井そらの相手役をあって出るであろう。こう考えるのは私だけではないはずだ。だからこそファンの期待に応えてほしい。

 蒼井そらちゃんがまた素晴らしい1年を過ごせるように、そして多くの男性を喜ばせてくれるように願っています。あなたの裸体は日本人の夢と勇気と希望を背負っているのだから。だからこそ衝撃の復帰を果たしてAV界に蒼井そらありとしてほしいのだ。

風俗で働くのはむしろ栄誉である

 朝日新聞に「貧乏のために風俗店で働く短大生」という記事があった。さすがは朝日新聞だと思った。やはりろくでもない記事を書いて反日に国民を誘導しようとしている。

 風俗店で働くことを恥ずかしいことだと断言しているがそれは違う。むしろ栄誉である。大変素晴らしいことなのだ。私は前に書いたことがあるが、アルバイトとして風俗は最適なのだ。

 女性は短時間で稼げるというメリットがあるし、何より男性側にとっても女子大生とセックスをやれる最高の幸せを得ることができるのだ。男性を幸せにするのは女性にとってとっても栄誉なこと。だから風俗で働くことは素晴らしいことなのだ。

 全国の女子学生は風俗で働くべきだ。それこそ今の日本医活力を与える最大の行動なのである。男性は女子大生とセックスがしたいのである。

集団強姦は乱交のイメージを落とす卑劣な行為だ

 大阪府警の警官が集団強姦で逮捕された。この事件の特徴はネットで強姦メンバーを募集したことである。これをうらやましいとは思ってはいけない。なぜならば乱交のイメージダウンにつながるからだ。

 男が集団でセックスをするといえば乱交だ。私は乱交が大好きでクリスマスイブにはよく乱交パーティに参加している。乱交は風俗とは違い、短時間で多くの女性に挿入をすることができるのが魅力である。ただし射精は多くこなせないのでこれはと思った女性を決めるのだがこれもまた楽しみの一つなのだ。

 しかし今回の件はどうか。相手は女性一人、しかも縛って動けないようにしている。そういう性癖を好むのならばいいが、明らかに今回は違うだろう。少なくともそのときの表情を見れば乱交とは天と地ほども違ったはずだ。しかしそういうことに詳しくない人は乱交にも強姦のイメージがついてしまう。まったく持って許しがたいことだ。

 乱交は男女の楽しい愛の営みであり、決して犯罪ではない。乱交はこのようなことで絶対に強姦に負けてはいけないのだ。

真希よ、いつでも離婚していいんだぞ

多くのファンは山本何とかというストーカーに敵意を抱いている。だからファンのためにも離婚をして構わない。いや、むしろ離婚をしてくれ!

準優勝おめでとう、今度はわれわれがなでしこに奉仕する番だ。

 サッカー女子ワールドカップの決勝戦でアメリカに破れ、惜しくも準優勝だったなでしこ。しかし日本に変えるときは胸を張って帰ってほしい。そしたら今度はわれわれがなでしこのメンバーに尽くしてあげたい。

 なでしこジャパンのメンバーには美人が多い。川澄奈穂美鮫島彩は非常に美人だ。他にも多くの美女たちもいる。もちろん代表から漏れた選手たちにもいる。彼女たちを私の一物で幸せにしてあげたいのだ。

 大会中は私が興奮させられたが、今度は私が興奮し返す番だと思っている。なでしこはぜひともこのブログに連絡をしてほしい。そうすればきっと私が幸せにして上げられるだろう。